買取り

買取り Buying Jewelry 谷口宝石だからできる、安心の高値。

谷口宝石では「ご購入された時の価格とご売却される時の価格の差をできるだけ少なく」という考えのもと金地金買取事業のP&GOLD(株)を立ち上げました。
P&GOLD(株)ではその日の金相場にあわせて、不要になられました金地金の買取、また販売を行っております。
宝石店の子会社となりますので、確かな目で査定し、正確な金額でお取引させていただいております。
(買取させていただいた金地金は、医療機関などにリサイクルされています)

本日の金相場はこちらをご覧ください。

買取品目一覧


金地金(インゴット・ コイン・金製品その他)

プラチナ地金(インゴット・ コイン・プラチナ製品その他)

銀地金(インゴット・ コイン・銀製品その他)
ダイヤモンド・エメラルド他 宝石類全般
象牙類
西洋骨董(ガレ・ドーム・ ミューラー・マイセン他)

資産運用としての宝石

あなたはダイヤモンドを高く買っていませんか。

―”ご存知ですか”

ダイヤモンドの評価で4つのC(=カラット・ カラー・クラリティ―・カット)は大変重要な要素ですが、大切なのはそれを鑑定している鑑定機関です。 ご存知のように鑑別鑑定をするのには特別な資格はいりません。高価な宝石を評価するのですから大変な資格がいるような感じがしますが、だれでも簡単に出来ますし、どのような評価をしても罰せられるようなことはありません。

そこで耐震強度で問題になった構造計算のように、自分たちに都合の良い評価をしてくれる、「マイ鑑定機関」が続出することになります。この問題は大変議論を呼び、最近はかなり改善されてきました が、相変わらず後を絶たないのも現実です。しっかりした鑑定機関の鑑定書を要求するのも賢い方法かもしれませんね。

資産運用としての宝石

―なぜ「マイ鑑定機関」を使うのか?

それは勿論、ダイヤモンドの価格を割安に見せるためでしょう。A鑑定所ではEカラーのダイヤを、B鑑定所ではワンランク上のDカラーと鑑定してくれれば、販売する方もB鑑定所を使いたくなりますし、消費者は鑑定書がついていれば安心してしまいますから販売業者にとっては、B鑑定所の鑑定書を使ってしまいます。

―しっかりした鑑定機関とは

GIA、AGT、中央中央宝石研究所が今日本の三大鑑定機関と言われていますので、参考にされると良いかも知れません。平成18年4月1日からカットの鑑定基準がAGLからGIA基準となりました。 それまでEX(エクセレント)で出ていたものがVG(ベリーグッド)になる可能性もあります。そのためしっかりした説明を受けることも大切です。

―バージンダイヤモンドとは?

実際にはバージンダイヤモンドというものはありませんし、判定も不可能ですが、高い価格の言い訳でそのような説明をするところもあるようです。しっかり確認してお求めください。


〒730-0035 広島市中区本通4-12
TEL:
(9:00~19:00 ※年末年始を除く)
周辺地図